03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ごくろうさまでした

2012/05/01
みなさまこんにちは。フラン真美ヶ丘店の藤村です。

本格的な連休を前に、フランのガラス磨きをしようといていたところ・・・、
相棒の柄付モップが、とうとう折れてしまいました・・・。

120501_fujimura_franc_01.jpg

120501_fujimura_franc_02.jpg


フランがオープンしてから長年愛用してきただけに、ショックは大きいです。

このモップはフランのガラス面をとてもキレイにしてくれて、お客様を気持ち良くお迎えするための必須アイテムでしたので、バキッと音をたてて折れたときには、スタッフの皆が反応するほど大きな声を上げてしまいました。

フランの歴史とともに歩んできた柄付モップ。改めて感謝の言葉を贈ってあげたいです。

                 フラン真美ヶ丘店  藤村 忠司


120501_fujimura_franc_03.jpg

【休みのお知らせ】
フラン真美ヶ丘店は、通常の水曜定休日と合わせ5月2日~5月5日の間、お休みをいただきます。
5月6日(日)からは通常の営業となります。
皆様のご来店、笑顔でお待ちしております。
スポンサーサイト
11:56 店長の日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

キャンピングカーとリフォーム

2012/04/10
キャンプ、アウトドアが大好きな私にとってあこがれがキャンピングカー。
ショーなどがあると必ず見に行くのですが、結構仕事に役立つことが多々あります。
限られた中でいかに効率よくレイアウトするか、必要な機能に絞って装備を充実させるなど、
いろいろなビルダーさん(キャンピングカーを作る会社)によって考え方が様々。
私が好きなビルダーさんはレイアウトもさることながら、デザインもきれいにまとめています。
ベースとなる車両はトヨタのハイエース、ダイナトラック、マツダのボンゴなど、
あと最近では軽四のキャンピングカーもあります。
以下はショーで撮ってきた写真です。

収納の部分に照明。カラフルな水筒?の並びがとてもきれいです。
見せる収納として参考にしたいですね。
120410_uri1.jpg


こちらは何だかわかりますか?
実は傘立て。車内では濡れた傘の置き場に困り、車内グッズなどを活用するのですが、
こちらは挿すだけながら、見せ方もおしゃれ!
120410_uri2.jpg

今はやりのLEDはキャンピングカーでも活用されています。
どちらかというと車業界の方がLEDが多用され普及に役立っているかもしれません。
120410_uri3.jpg

車の中とは思えないほど立派なキッチン。
微妙なカーブが横縞によって美しく表現されています。
120410_uri6.jpg

車種によっては家庭用のエアコンも装備されています。
通常はバッテリーからAC電源を取りますが、さすがにエアコンを作動させるとなると
発電機が必要となります。
発電機もコンパクトで波形が家庭と同じ交流電源が確保できます。
120410_uri4_20120410120858.jpg


ジャーン!
なんとプリウスのキャンピングカー!
発想がすごいです。ハイブリッドカーなので電源はバッテリー満載なので一石二鳥?
中は結構広いです。大型のテントを張ったのと同じくらいの広さはあります。
120410_uri5.jpg

いかがですか。
家のリフォームも限られた空間を活用する意味では、どう収納するか、
また家族構成によっては思い切って機能を絞って間取りを変更するなど、
考え方がとても参考になるのです。

見るばかりではなく、いつかは欲しいなあキャンピングカー


リプラ 瓜阪 八生樹
12:19 店長の日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

ALWAYS 3丁目の夕日‘64見てきました。

2012/02/13
いつもながら、、、、感動です!
ご存知の方もおられると思いますが
今回の舞台は1964年、東京オリンピックが開催され、東海道新幹線が開通した年です。
翌年は私の生まれ年^^;

何より見て欲しい1番の理由がニッポン復興のキーワードがここにあります。
現在の日本は震災、原発問題、円高、長引く不況、と暗いニュースばかり。
でも戦後日本は敗戦の焼け野原から立ち上がったのです!
食べることにも事欠いた時代、生きることが精一杯だった時代。
戦後生まれの私には計り知れないことですが。

その戦後から立ち上がり、「東京オリンピック開催」「東海道新幹線開通」
みんな一生懸命だった。
映画では東京の下町、自動車修理屋さんと駄菓子屋さん、兼立ち飲み屋さん家族を中心に描かれていますが、当時を生きてきた人々すべてが主人公だと思います。

本編の内容で特に私が感動したシーンは
東京オリンピックでブルーインパルスが空に五輪を描くシーン。

戦後、敗戦から立ち上がり、五輪開催するまでに成長した日本!
繰り返しになりますが、今、まさに震災、原発問題、円高、長引く不況、、、、様々な問題を抱えていますが

必ず!再び立ち上がるぞニッポン!

なんて一人盛り上がり感極まって号泣!

120212_uri01

そのほか、
茶川先生が父親の葬儀に帰るシーン
六子がお嫁に行くシーン

120212_uri02

淳之介が巣立つシーン
などなど、、、、

涙がいくらあっても足りません。
筋書きはわかっているのになんで泣けるんだろう。。。。

家族の絆、夢、思いやり、人々の温かさ、、、、

この映画には、今の日本が忘れてきた大切なものがいっぱい詰まっています。
ぜひご家族、いえ一人でも見に行ってください!
がんばろう!ニッポン!
 瓜阪 八生樹
08:24 店長の日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

「いよいよ外構工事スタート」

2012/02/06
こんにちは! フラン真美ヶ丘店の藤村忠司です。
立春とは名ばかりで寒い日が続きますが、みなさまいかがおすごしでしょうか?

さて今回は、前回に引き続き、ガレージ新設工事の現場をご案内させていただきます。

120205_fuji01

去年の年末にガレージ本体の完了検査が終わり、今年に入っていよいよ外構工事が始まっています。建物本体は外装の仕上げ工事を残すのみとなりました。

120205_fuji02

写真の様子は、大型の重機が入り地面の土の“漉き取り”がある程度終わった状態です。
これからブロックを積んだり、地面のコンクリートを打ったり、植栽を植えたりなど、本格手にな外構工事がスタートしていきます。

今回の工事には幅広の電動ゲートや、オリジナルアイアン門扉、レンガ積みのバーベキューコンロなど見所がたくさんあり、仕上りがとても楽しみです!!

              フラン真美ヶ丘店  藤村 忠司
08:46 店長の日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

「迫力があります!」

2011/11/30
こんにちは! フラン真美ヶ丘店の藤村忠司です。

11月も終わりに近づき、布団が恋しい季節になってきましたが、
みなさまいかがおすごしでしょうか?

さて今回は、ガレージ新設工事の現場をご案内させていただきます。

111130_fuji01

鉄骨造のガレージですが、ちょうど棟上が終わりました。
自動車をゆったりと駐車するために、余裕を持たせて計画したガレージプランでしたが、実際に骨組みができてきますとなかなかの迫力です。
(写真ではお伝えしにくいのが、とても残念・・・。)

111130_fuji02

個人さま宅のガレージとしては、とても立派な構造となっていますので、
現場の職人さんたちも、一体どんな建物になるのかと楽しみながら仕事をしていただいているようです。

外構工事も含め、工事全体の完成予定は来年の春先ですので、これからも少しずつご案内させていただきたいと思います。

              フラン真美ヶ丘店  藤村 忠司
16:56 店長の日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。