06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

寒い冬に備えて・・・

2016/11/01

ここ数日、急にグッと冷え込んできましたね。
風邪をひいている方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

まだ暖房器具を使うほどの寒さではありませんが、もう少し季節が進んでくると
エアコンやヒーター等をお使いになると思います。
節電の為にリビングに家族みんなが集まって過ごす、というご家庭も多いと
思いますが、リビングがポカポカしていてもトイレやお風呂へ行こうと廊下へ出た途端、
「ヒヤッ」とした経験のある方はたくさんいらっしゃると思います。

  「ヒートショック」という言葉、耳にしたことはありませんか?

heatshock_igata

人の体は、暖かいところから急に寒いところへ行くと、血管が収縮し、血圧が上昇します。
高齢者や高血圧の人にとっては体の負担が大きく、脳卒中や心筋梗塞に繋がる危険があります。
これをヒートショックと言います。
ヒートショックは寒くなるこれからの時期に、危険性が高まります。

ヒートショックを予防する為には、住宅の断熱を強化し、住宅内の温度差を小さくする必要があります。

「冬は寒くて当たり前!」と我慢して過ごしている方もたくさんいらっしゃると思いますが、
我慢して健康を害してしまうと元も子もありません・・・。
寒いお家で辛い思いをされている方、是非一度ご相談ください。
断熱工事にかかる費用の一部を補助する国交省の事業もあります。

ご興味のある方、寒さにお悩みの方はご相談ください。

総務部 井形

スポンサーサイト
14:59 補助金活用 | コメント(0) | トラックバック(0)

3度目の「住宅エコポイント」

2015/02/09
2月3日に2014年度補正予算が成立したのを受け、住宅市場の活性化策とされる「省エネ住宅ポイント」(「住宅エコポイント制度」)がスタートされました。同様の制度が実施されるのは、今回で3度目となります。
「エコリフォーム」における工事部位別のポイント発行数は「耐震改修」以外、すべて増額されています。エコリフォームを検討している人にとっては、絶好のチャンスです。

住宅の内断熱性能を向上させたい場合、窓の改修が最も工事も簡単で効果的です。
例えばリビングに掃き出し窓(窓面積2.8㎡以上)と腰高窓(窓面積1.6㎡以上2.8㎡未満)がある場合、両方の窓に内窓を取付け断熱改修すると、約3万4000ポイントが付与されます。
弊社でもお客様窓の省エネリフォームを各メーカーの商品を取り扱っています。
150209_shima.jpg

また、主なメーカーの2社の内容をご覧頂ければ詳しく掲載されていますので参考にして下さい。
            YKKAP     LIXIL(リクシル)
あくまでも自宅の快適性を高めるためのオマケとして、省エネ住宅ポイントを活用されてはいかがでしょうか?

                                           総務部 嶋﨑
13:45 補助金活用 | コメント(0) | トラックバック(0)

木材利用ポイント 施工事業者に登録されました。

2013/07/01

奈良県産の無垢材(スギ、ヒノキなど)を使って、床・壁のリフォームをすると木材利用ポイントがあり、取得したポイントにより、商品券や木材商品などお好きな商品と交換できるいわゆる以前あった住宅エコポイントのような制度です。

 

130701_zimutyou

 

そして、このポイント制度を利用できるのは、施工事業者として登録した業者でリフォームをすれば、利用できるのです。

その施工事業者として当社が登録されました。

 

奈良にはとてもいい木材があります。

 

地域密着を大切にしてきた当社は、リフォーム業で奈良をもっともっとからも活性化させていきたいと思います。

 

この事例は奈良県産材(スギ)を使いました。

↓ ↓

130701_zimutyou1

 

ぜひ、当社のリフォームで心地よい自然の木の香を感じてください。

 

  総務部 阪本 昌子

16:10 補助金活用 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。