11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

カラー診断

2016/12/05
以前から興味があった、パーソナルカラー診断、
ママ友仲間と受講してきました。

この色好きだけど、何か顔うつりが悪いな・・・
こんな色の服を試したいけど、似合わないような気がする・・・(-_-;)

など自分で決めつけていたり、
季節やその時の状態、服のカタチで購入して、あとから失敗した~と
思うことも多々あり、前々から受講したいと思ってました。

先生は大阪、神戸でパーソナルスタイリストをしている
HappyCloset 土屋英里先生です。
とてもキュートな先生です。

まずは、色相環やトーンについてのカラーの講義。
161119_zimutyo(1).jpg

次に、シーズンカラーの布を顔に当てて
顔うつりを実際に見ていきます。
「その色似合う~ でもその色はちょっと違う・・」など
ママ友に言ってもらいながら、先生もアドバイスしてくれます。
その中で、自分のシーズンカラーが何かで診断していきます。
161119_zimutyo(2).jpg

私のカラーは、文句なしの「SUMMERカラー」でした!!
SUMMERカラーと言っても、全身コーデをしていくのではなく、
小物にそのカラーを取り入れていくだけでも違ってくるそうです!(^^)!

最後にケーキをいただきながら、ファッションアドバイスも
貰えて勉強になりました!

今日は、自分にとっての新たな発見ができた1日でした(*^_^*)

カラーは部屋の色のコーディネート、リフォームにも役立つので
もう少し勉強していけたら・・・と思いました。

総務部 阪本 昌子
17:24 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

私の趣味

2016/11/19

毎日の朝晩が寒くなってきた今日この頃皆様は体調はいかがでしょうか?
僕は咳が少しゴホッゴホッと毎日出ていますが負けずに頑張っています。
さて突然ですが、僕の趣味を紹介します。
僕は休みの日に家族と古い遺跡を見に行くのが好きなんです。先日田原本町唐古にある唐古遺跡に行きました。周りには何もなく、池の端にポツンとある遺跡ですが、いつも国道から見えていて気になっていたんです。近くでみると結構大きくて昔の建築のすごさに感動しました。

161119奥田写真

僕たちも建築に携わる者として長く何時までもって大事だなぁ~とあらためて思いました。
これからもお客様に最高の品質を提供できるように頑張って参ります。
また趣味の遺跡巡りも頑張ります。                              工事課 奥田 哲也

10:55 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

手すり取付工事

2016/11/16
こんにちは!工事課の白谷です!
朝夕冷え込む季節になりましたが、お元気にお過ごしでしょうか?

今日は手すり取付工事に行って来ました。
今回は手すりを取り付ける壁が石膏ボードでした。石膏ボードには手すりを取り付ける強度がありません。
そこで、手すりを石膏ボードに後付の場合は「後付け手すり受け枠」を使用します。
これは、石膏ボードの上に付ける化粧枠なのですが、化粧枠を柱・間柱に固定して、その上に手すりを施工します。

161115白谷ブログ写真_s

手すりの事でお困りの事があれば、私に言って頂ければ、すぐにお伺いさせて頂きますので、ぜひご相談下さい。

日増しに寒さが身にしみるようになる季節ですので、皆様お体にお気を付け下さい。

  工事課 白谷 幸広
09:50 リフォーム | コメント(0) | トラックバック(0)

お湯を沸かすときのガスコンロの火加減 強火VS中火VS弱火

2016/11/12
こんにちわ 総務の嶋﨑です。

ガスコンロでお湯を沸かすとき、強火の方が早く沸いて、ガス代がお得になると思ってませんか?
実は強火と中火では、沸騰までにかかる時間にあまり違いがありません。
しかも強火の場合、調理器具の底から炎がはみ出すと、その分の熱が器具に伝わらず、エネルギーの無駄遣いになっているってご存知でしたか?

161112_shi.jpg

一般的な大きさの鍋ややかんなら、炎がはみ出さずに鍋底全体に当たる中火が、最も効率の良い火加減で経済的なのです。
また、弱火だと沸騰までの時間が長くなるので、強火で沸かすよりさらにガス代がかかります。
ちょっとしたことで節約になるんですね…。
14:13 リフォーム | コメント(0) | トラックバック(0)

寒い冬に備えて・・・

2016/11/01

ここ数日、急にグッと冷え込んできましたね。
風邪をひいている方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

まだ暖房器具を使うほどの寒さではありませんが、もう少し季節が進んでくると
エアコンやヒーター等をお使いになると思います。
節電の為にリビングに家族みんなが集まって過ごす、というご家庭も多いと
思いますが、リビングがポカポカしていてもトイレやお風呂へ行こうと廊下へ出た途端、
「ヒヤッ」とした経験のある方はたくさんいらっしゃると思います。

  「ヒートショック」という言葉、耳にしたことはありませんか?

heatshock_igata

人の体は、暖かいところから急に寒いところへ行くと、血管が収縮し、血圧が上昇します。
高齢者や高血圧の人にとっては体の負担が大きく、脳卒中や心筋梗塞に繋がる危険があります。
これをヒートショックと言います。
ヒートショックは寒くなるこれからの時期に、危険性が高まります。

ヒートショックを予防する為には、住宅の断熱を強化し、住宅内の温度差を小さくする必要があります。

「冬は寒くて当たり前!」と我慢して過ごしている方もたくさんいらっしゃると思いますが、
我慢して健康を害してしまうと元も子もありません・・・。
寒いお家で辛い思いをされている方、是非一度ご相談ください。
断熱工事にかかる費用の一部を補助する国交省の事業もあります。

ご興味のある方、寒さにお悩みの方はご相談ください。

総務部 井形

14:59 補助金活用 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »